2001年の尾根遺産図鑑3BYゴレンジャイ

毎回どーでもいい話をだらだらして長文となってしまう事を反省。。

コメント欄も無記名で書き込み出来るようにしましたのでご意見ございましたら是非、罵詈雑言を書き残してください。

さて、2001年雨中の旅も第三段!

今日はチャオプラヤー1だよー 後にJ-ONEって名前になってたね。。

たぶん、このバイヨークを見上げるバスの駐車場が昔のチャオプラヤー1跡地の気がする。

パヤタイ駅からシーアユタヤ通りをすたすた歩いてスアンパッカード宮殿を通り過ぎて数分の所

シーアユタヤ通りなどには

ぼったくりのSOMBOONDEEに騙されて連れて来られない限りふつう来る事はないだろう。。

カニを食べに行こうとするとここに連れて来られてしまうらしいが、

貝を食べに行きたいと伝えてタクシー捕まえていたので

ここに有名店が有るとは全然知らなかった。。

全然違う店に連れて行かれるのは

ようこそバンコク

って言われてるようなものなので、

カニでも貝でも起こりえる事だが

貝を食べに行って値段と質のバランスがおかしければ貝は食べずに帰れる。。

しかし

値段もよくわからずカニやエビを頼んで食べてしまえばお金は払わざるを得ない。。

だからバンコクでは貝を食べに行った方がいい。。

チガウカ・・・

未来ナースで初めて見た鈴木その子の衝撃を私は忘れない。

チャオプラ1での衝撃も忘れない。

可もなく不可ばかりのチャオ1でやけに愛想の良い尾根遺産をひな壇で発見。

遠くから見たら悪くなかった。。

しかし

その子ライトなしで近くで見たらタダノ白塗りだった。。

俺の目は節穴かw

節穴だった。。

こんなにファンデーションの色が違う子も珍しいが

その子ライトがピカーーーと照らすひな壇ではこのくらい塗らないと光れないんだろう。。

写真がなければ思い出せなかった子の一人。。

チャオプラ1の想い出でした・・

2010年雨中の旅はまだ続く。。

需要有る? (笑)

“2001年の尾根遺産図鑑3BYゴレンジャイ” への2件の返信

  1. こんにちは
    懐かしくて嬉しい内容です
    当時の事が思い出されて凄く貴重かと
    頑張って下さい

    1. コメントありがとうございます。
      毎回の駄文・乱文お許しください。
      糸冬活も視野に入れて思い出すまま徒然と
      書きなぐってるだけの忘備録ですので、
      コメントなど頂くとちょっと緊張してしまいます。

      宜しければまた覗いてみて下さい。

      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。