GOING TO A GO-GO

日頃、紳士の振りして生活しているがたまに55などと言う文字が目に入ってくるとっピクリとしてしまう。

クレイジーケンバンドのGOING TO A GO-GO

ジャケットに使われてる建物はわが修行の地LAの空港の管制塔だと

ずーと思ってた。。

しかし調べると、おれがLAに居た当時から2013年までレストランとして使われていた建造物だった。

とんだガセネタを信じていたものだ。。

このGoogie(グーギー)スタイルの建物は映画アメリカングラフティーが大好きで渡米した俺にはグッとくる建物だ。。

NormsRestaurant LaCienega.JPG
By <a href=”//commons.wikimedia.org/wiki/User:Minnaert” title=”User:Minnaert”>Minnaert</a> – <span class=”int-own-work” lang=”en”>Own work</span>, CC BY-SA 3.0, Link

LAのハードロックカフェがあるショッピングセンター、ラシエネガセンター前にあるステーキ屋さんのノームスやラスベガスのこのサインもグーギーと呼ばれる南カルフォルニア発祥の流線形デザイン。

Welcome to vegas.jpg
By <a href=”//commons.wikimedia.org/wiki/User:Pcb21″ title=”User:Pcb21″>User:Pcb21</a> – <span class=”int-own-work” lang=”en”>Own work</span>, CC BY-SA 3.0, Link

少し話は飛ぶがこのステーキ屋さんのノームスには本当によく行った。

24時間営業のファミレスでフリーリフィールのコーヒーをがぶ飲みしてスープ、サラダ、デザートがついて10ドル弱のTボーンステーキを頼むと本当にお腹が一杯になった。

チップを置いても15ドルでお釣りが来た。

当時1ドル150円の時代だから2000円位したのか・・もっと安い印象だけど。。

週末のシニアデー、60歳以上なら5.99ドルでステーキセットが食べれる夢の様な店だ。

週末はじーさんバーさんで混雑してるので平日にしか行かなかったけどね。。

LAの修業時代がなつかしい・・・

話を戻して

GOING TO A GO-GOだけど、

一番有名な

GOING TO A GO-GOは

やっぱりローリングストーンズ。。

原曲は1965年にモータウンからリリースされたスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ

モータウンってデトロイトのニックネームMOTOR TOWNから来ててもともとミシガンのレコード会社。なんとなくナッシュビル辺りかテキサスの会社と思ってた。

ジャクソン5をはじめ、スプリームステンプテーションズスティーヴィー・ワンダーライオネル・リッチーとそうそうたるアーティストを輩出してきた。

そのモータウンお抱え第一号アーティストで副社長に登り詰めたのがスモーキー・ロビンソンなのである。

ロビンソンって聞くと、あのロビンソンしか頭に浮かんでこないのが基地外・タイフリーク

そう、タイに47店舗を展開するあのロビンソン・デパート。

ロビンソンと聞いて1番最初に思いつくのはタイのロビンソン

次いで ビル・ロビンソン

その次に思い浮かぶのはスピッツが歌うロビンソンかな。。

スピッツの数々の名曲の中から

TEEが歌うチェリーが最高。

タイのビーチでTEEの歌うチェリーを聞きながらビールを飲み

タイのビーチでTEEの歌うベイビー・アイラブ・ユーを聞きながら尾根遺産とイチャイチャ

出来る日が早く来ますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。